消火器リサイクル推進センター

ホーム > リサイクルの仕組み > リサイクルの目的

リサイクルの仕組み

リサイクルの目的

消火器の処分には、専門的な知識と設備を必要とします。「廃消火器リサイクルシステム」は、簡便かつ適法に廃消火器を引き取りリサイクルするシステムです。
「環境負荷の軽減」、「地球温暖化防止」「不法投棄および破裂事故の防止」を目指して、消火器工業会会員メーカー及び関係者が一丸となって進めております。
廃消火器リサイクルシステム
目的
リサイクル率向上
環境負荷の低減
地球温暖化防止
不法投棄および
破裂事故の防止
メリット
リサイクル手続きの
簡素化
(広域認定制度)
全国的に
メーカー問わず
収集・運搬が可能
撤退した
国内メーカーの
廃消火器の引き取り

マテリアルフロー

廃消火器のマテリアルフロー(2015年度)
関連パンフレット・資料等
消火器を処分したい方へ
自治体・消防関係者向け情報