消火器リサイクル推進センター

ホーム > リサイクルシール > 貼付け方法

リサイクルシール

リサイクルシールの貼付け方法

リサイクルシールは、以下の位置に見えるように貼ってください。

良い例

基本の貼り方

廃消火器にはリサイクルシールを消火器のラベルを避けて、バーコードが縦になるように貼ってください

真上から見た図

悪い例

錆びた面、汚れた面に貼付けないでください

レバーや凸凹部に貼り付けないでください

やむを得ない場合は・・・
全体的な腐食等貼り付けが困難な場合は、ガムテープ等でバーコード部分を避けて補強してください。
注意事項
リサイクルシールを貼り付ける際、廃消火器等の接着面に汚れ(ほこり、粉末、水滴、油)やサビがありますと接着不良によりリサイクルシールがはがれる恐れがあります。
リサイクルシールを貼り付ける部分を綺麗にした上で貼付して、しっかり押さえてください。全体的に腐食して貼り付けが困難である場合は、ガムテープ等でバーコード部分が隠れないように補強してください。また、汚れた面に一度貼ってしまいしっかり接着しない場合は、貼り直しても接着しないので、同様の対応を行ってください。
関連パンフレット・資料等
消火器を処分したい方へ
自治体・消防関係者向け情報