消火器リサイクル推進センター

ホーム > リサイクルシール > シールの種別

リサイクルシール

リサイクルシールの種類

1
既販品用シール(有効期限2年3ヶ月)
縦8cm×横5.5cm
既販品用リサイクルシールの有効期限は2年(シール発行年+3年目の3月末)です。2014年以前に発行された既販品用リサイクルシールの有効期限は、シール発行年+2年後の年末です。
小型用
大型用
注意事項
「リサイクルシールが貼付されていない消火器」をリサイクル・廃棄する際は、「既販品用リサイクルシール」が必要となります。
2009年以前に製造された消火器にはリサイクルシールが貼付されていません。必ず購入の上、貼付して下さい(リサイクルシールが貼られていない廃消火器を引き取ることはできません)。
2
新品用リサイクルシール
(縦8cm×横4cm)
新品用リサイクルシールは、対象品目ごとにA、B、C、D に分類されています。( Bグループは2014年7月以降よりAグループに統合しています。)
有効期限12年3ヶ月
(2015年製より)
Aグループ用
有効期限20年3ヶ月
(2015年製より)
Cグループ用
Dグループ用
有効期限12年
(2013〜2014年製)
Aグループ用
Bグループ用
有効期限20年
(2013〜2014年製)
Cグループ用
Dグループ用
有効期限10年(2012年製まで)
Aグループ用
Bグループ用
Cグループ用
Dグループ用
注意事項
2010年以降に製造された消火器には新品用リサイクルシールが貼付されています。
消火器を処分する際は、「二次物流費および処理費用」を徴収することはありません。ただし、引き取りを依頼する場合等は、収集運搬費(一次物流費)および保管費等が別途かかる場合があります。詳しくはお近くのリサイクル窓口にお問い合わせください。
3
社会実験用シール(有効期限10年)
2010年に製造された消火器には「社会実験用シール」が貼付されています。シールは、対象品目ごとにA、B、C、D に分類されています。リサイクルする際は、リサイクル窓口に連絡してください。
引き取りを依頼する場合等は、収集運搬費(一次物流費)および保管費等が別途かかる場合があります。詳しくはお近くのリサイクル窓口にお問い合わせください。
Aグループ用
Bグループ用
Cグループ用
Dグループ用
消火器リサイクルシールの有効期限一覧
発行年 新製品用シール(2010は社会実験用) 既販品シール
Aグループ Bグループ Cグループ Dグループ 小型類 大型類
2010年 2020年末 2020年末 2020年末 2020年末 2012年末 2012年末
2011年 2021年末 2021年末 2021年末 2021年末 2013年末 2013年末
2012年 2022年末 2022年末 2022年末 2022年末 2014年末 2014年末
2013年 2025年末 2025年末 2033年末 2033年末 2015年末 2015年末
2014年 2026年末 2026年末 2034年末 2034年末 2016年末 2016年末
2015年 2028年3月末 2036年3月末 2036年3月末 2018年3月末 2018年3月末
2016年 2029年3月末 2037年3月末 2037年3月末 2019年3月末 2019年3月末
2017年 2030年3月末 2038年3月末 2038年3月末 2020年3月末 2020年3月末
リサイクルシールに含まれる収集運搬費用の考え方
廃消火器リサイクルシステムは、リサイクルシールを用いて、
二次物流費と処理費用、管理費を徴収いたします。
関連パンフレット・資料等
消火器を処分したい方へ
自治体・消防関係者向け情報
特定窓口追加募集のお知らせ
その他
消火器占い