消火器リサイクル推進センター

消火器の処分方法

よくあるご質問

Q
期限切れ・使用済みの消火器の処理方法が判らない。どうするれば良いですか?
A
現在、広域認定制度により期限切れ・ 使用済みの消火器は「消火器回収システム」により 加盟の消火器取扱い窓口会社が引き取り、メーカーでリサイクルを行っています。 期限切れ・使用済みの消火器が有りましたら、「リサイクル窓口検索」で回収窓口をご確認のうえ、窓口へお問い合わせください。
Q
費用はどれぐらいかかるの?
A
リサイクルシールはオープン価格となります。費用は引き取り回収する際の距離や諸条件によって異なりますので、詳細は窓口までお問い合わせください。
Q
持っている消火器の製造メーカーが既に存在しない場合も引き取ってもらえるのですか?
A
そのメーカーが存在していた当時、工業会会員であった場合は取り扱い対象となります。一つの判断材料として、国家検定合格証(シール)が貼られたものは回収対象となります。
Q
特定窓口として廃消火器の回収をしたいのですが、新規募集はしていますか?
A
現在は特定窓口の新規募集を行っておりません。  
Q
消火器以外の消防用品も引き取って貰えるのでしょうか?
A
本システムは消火器に関しての広域認定制度ですから対象品目以外の消防用品(消防ホース・火災感知器・誘導灯など)は引き取ることはできません。
特定窓口追加募集のお知らせ
特定窓口第4次追加募集中
消火器を処分したい方へ
自治体・消防関係者向け情報
SDGs
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
その他
不思議の国の消火器占い
消火器占い

消火器リサイクル窓口検索
QRコード